マットレスの種類について

合わないマットレスを使ってしまうと、疲労が取れなかったり逆に体に負担を蓄積してしまうこともあります。

 

マットレスを変えただけで長年の悩みだった腰痛が治ったというのもよくある話です。体が元から弱い人はマットレスの選別は慎重に行うようにしましょう。

 

それぞれ材質や作り方によって、メリットやデメリットがあるので、商品を選ぶ際の参考として知っておきましょう。

 

ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレスはスプリングを使用したマットレスで反発力が高いです。体が沈みすぎないようにしっかり支えてくれるので、硬めのマットレスが良い方にはオススメです。通気性が良いので湿気や臭いこもりにくく、換気の悪い部屋にも良いですね。

 

強いて難点を挙げるとすれば揺れが気になることでしょうか。神経質な方や寝返りが激しい方には少し気になるかもしれません。

 

ポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレスはスプリングを一つずつ敷き詰めたマットレスです。面というよりも点で体を支えてくれるので、体の各部分を押さえてくれる感触があります。

 

値段としては少し高くなるのですが、睡眠中の快適性は群を抜いています。一度、体験してしまうと、その感覚に魅了されること間違いなしです。

 

体重が軽い方や腰痛などでなたんでいる方にはオススメですね。

 

高密度連続スプリングマットレス

高密度スプリングはコイルを密に配置したマットレスなので、非常に固くて丈夫です。イメージ的にはホテルで採用されているマットレスですね。

 

安定感のあるマットレスで寝たい方にはオススメですが、普段使いにには少し体の不安が大きいかもしれません。

 

低反発マットレス

低反発マットレスは高性能な衝撃吸収素材が使われており、体を包み込むような柔らかさがあります。ただ、環境によって硬さが変わったりと保管方法に気をつける必要があります。

 

病室などの柔らかいベッドに使われており、寝心地は最高です。体への負担も少ないので、自然と寝返りも減ります。柔らかいベッドが好きな方には最高ですね。

 

高反発マットレス

高反発マットレスは、様々な素材でできているのですが、基本的には適度な硬さと耐久性を売りにしています。問題点としては気温によって硬さが変わることと、通気性が良くないことです。

 

まとめ

 

マットレスには様々な種類があり、硬さなどでもかなり違いがあります。意外と気にしていない方も多いのですが、通気性も非常に重要です。

 

今回のことを参考にして、自分に合ったマットレスを選んでいきましょう。

 

低反発マットレスと高反発マットレスのメリットを良いところ取りした「オクタスプリング」がおすすめです。

更新履歴